あやしいわーるど@蛭ヶ岳

東芝 GENIO e830/e830wの電源が入らない時は

作成: 2020/04/13
更新: 2020/05/06

東芝のPDA「GENIO e830/e830w」の電源が入らない時の原因と解決方法を解説します。

何らかの損害・損失が発生しても、こちらは一切の責任を負いかねます。
ご自身の責任で行って下さい。

目次

「バッテリスイッチ」がオフになっている

GENIO e830/e830wには「バッテリスイッチ」というものがあります。
これがオフになっていると電源が入りません。

本体下側のゴムキャップの穴にスタイラスを差し込み、こじ開けます。

写真

中にあるスイッチを本体中央方向にスライドさせ、バッテリとACアダプタを接続すれば、電源が入るはずです。

写真

バッテリが装着されていない

GENIO e830/e830wはバッテリのチェックが厳しく、バッテリパックが装着されていないと電源が入りません。
バッテリパック格納部にある検出スイッチをテープ等で抑えてもダメです。
電源が完全に供給されなくなると本体RAMのデータが消失し、設定などがすべてリセットされてしまうので、そもそもバッテリなしで使用する事はお勧めしません。

バッテリパックはセルなしでもAC電源があれば起動する(ただし、先述の通り実用的でない)ので、とにかく対応するバッテリパックをオークションやジャンク屋等で探しましょう。

セル交換サービスはありましたが、ちょっと高いです。

ピン配置の情報はこちらのサイトに載っています。(リポバッテリをむき出しで使用したり、安全装置なしで接続するのは安全上の理由からお勧めしません。簡単に爆発・炎上します。)

写真
標準バッテリパック(PABAS047)